「ぎふ清流里山公園」に行ってみました。岐阜県美濃加茂市

Pocket

平成30年4月8日の日曜日、岐阜県美濃加茂市に「ぎふ清流里山公園」がOPENしました。

 

どこだろう~?? って思った方は、「日本昭和村」って聞くと分かるかと思います。

 

日本昭和村は、平成29年12月から工事のために休園していて、このたび晴れてリニューアルオープン!!

と言うよりは、管理者が岐阜県に変わって「県営公園」としてオープンした感じなんですね。

 

 

 

日本昭和村のときは入場料が 大人(中学生以上)830円 子ども(4歳以上)400円 掛かっていましたが、

県営公園になったおかげなのか、入場料は無料です!

 

 

 

日本昭和村のときには行ったことがなかったのですが、建物などの設備はそのままという感じでした。

昭和時代をイメージしたような建物や設備は、日本昭和村の頃からそのままだと思います。

 

 

 

入口付近の建物です。農産物や特産品などが売っていました。

来た時に買うと荷物になるので、帰りに買って帰ると良さそうですね。

 

 

 

瓦葺きの木造建物。ちょうどハナミズキの花が咲いている時季です。

 

 

 

学校をイメージした建物ですね!

わたしの頃はもう鉄筋コンクリの校舎でしたが、懐かしさは感じますね。

オルゴール作りとか、籐・クラフト体験ができるようです。

 

 

公園自体の入場料は無料ですが、いろいろな体験は有料となっているみたいです。

料金は内容によるのですが、数百円~数千円程度が多かったように思います。

 

 

 

懐かしい形の郵便ポストもありました。

実際に使われているポストなので、集荷にも来てくれるみたいです。

 

 

 

昔は木の電柱もあったなーって思い出しました。

ほとんどはコンクリ製でしたが、たまーに電話線とかの電柱が木でした。

腐食防止のためにコールタールが塗ってあって、真っ黒だった記憶がありますねー。

 

 

 

白鳥のボートとかもあります!

 

 

レストランもあるので、園内で食事もできます。

 

 

 

メニューはこんな感じでした。

サラダバーにはイチゴもありましたが、これは季節によるのかもしれませんねー。

 

どこのレストランも同じだと思うのですが、

やっぱり休日の食事時間帯は、待ち時間が長くなる覚悟は必要かもしれないです。

 

 

 

駐車場

無料駐車場が完備です。

3000台くらい収容可能らしいですが、混雑していると入口までの距離が遠くなりますよね。

 

 

 

子連れでももちろんOK

アイスクリーム作り ピザ作り などなど、体験ができる施設がたくさんあります。

陶芸の体験なんかも出来るみたいなので、大人の方でも楽しめると思います。

 

ゴーカートとか、斜面を滑り降りる芝滑りみたいな遊びも出来る施設がありました。

「ふれあい牧場」には、ヤギやヒツジがいました。

 

「里山公園」と言うだけあって、公園全体が里山みたいに起伏があるので、公園の奥へ行くほど坂を登っていく感じです。

階段もありますが、迂回するスロープもあるので、ベビーカーでも心配なく移動できると思います。

園内を巡回するバスもあるので、疲れたら利用するのも良いかもしれないですねー。(ただし有料です)

 

 

 

屋外施設なので、休憩ポイントは少ないかも

入場口に近いところには、建物も多くて休憩するベンチなどもたくさんありました。

 

園内にも休憩できるポイントとか、木陰や建物などの陰になる場所はあります。

が、広い公園なので、休憩ポイントへ行くだけでも大変ですよね。

 

夏場は特に、水分補給ができるように持参していくと良いかもしれませんね

持ち物制限も特にありませんので、水筒とかペットボトルを用意しておくのも良いかもしれません。